京王井の頭線沿線での介護・福祉サービスといえばスギコー

東京消防庁認定
公益財団法人東京救急協会認可
財団法人全国福祉輸送サービス協会認可

公式サイトはこちら

杉交グループ

お問い合わせ

福祉部門ブログはこちら

すぎこっこ保育園

相手のことを気遣い、思いやりながらコミュニケーションをとり、関係性を築くこと

「和」 「和をもって尊しとなす」

相手のことを気遣い、思いやりながらコミュニケーションをとり、関係性を築くことを目指します。

地域の中で、「なくてはならない会社」を目指す 〜喜ばれる喜びを大切にしよう〜

私たちはそれぞれの職種は違えども、全員が介護・保育の仕事に携わっているプロ集団です。
「スギコーに相談すれば何とかなる!」と頼りにされ、
そして応援していただけるような会社を目指します。
笑顔を見せていただけることを最大の喜びとして、一人ひとりが全力を尽<します。

スギコーマインド(スギコーの価値観)

お客様の笑顔が最高のプレゼント
お客様に笑顔を見せていただくために、まずは自分の笑顔を大切にしましょう。明るい笑顔は、人を幸せにします。
「笑う門には福来る」。笑顔はきっと、どんな困難も乗り切れる原動力となり、笑顔が笑顔を呼ぶことに繋がると考えます。
当たり前のことを大切に
私たちは、時、場所、人を問わず、人として当たり前のことを当たり前に行うことを大切にします。誰かにほめられることを考えて行動するのではなく、誰かの笑顔をイメージして行動します。それは特別なことではなく、人としての日いやりの中にあると考えます。
できることを信じよう
どんな時でも「何かいい方法がある!」というイメージを大切にします。
「本当に無理なのか、工夫すればできるかもしれない…」
そう思えばこそ、いいアイデアを出してくれたり、協力してくれたりする人が現れることでしょう。
あきらめることは簡単にできます。
私たちは、結果だけではなく、「あきらめずにチャレンジする過程」を応援します。
思いやりと感謝の気持ち
相手が何を考えているか、その人の(思い)に心を(やり)ます。
そして感謝の気持ちは、心がけて言葉に出し、相手に伝えていきます。
一見、一人で生きているように見えても、私たちは人に支えられ生きています。
お互いに思いやりを持って行動すれば、感謝の気持ちも自然とわいてきます。
スギコーの誠意
まずはできることは何かを考え、そしてスピーディーな対応をします。
どんなに小さいと思われる事でも、全力をつくして素早い対応をします。
それがスギコーの考える「誠意」です。